継続の縛りなし!初回限定50%OFFキャンペーン!

初回限定の専用泡立てネット付き♪

キャンペーン特設サイトはこちら

すそがは遺伝?対策しないと他人にもニオイがうつるの?

もし自分がスソガだったら、家族やパートナーにうつってしまうのでしょうか?

・・・ちょっと心配になりますよね。

実際にニオイはうつってしまうのか?

結論から言えば、すそが」はうつることはありません。

でも、行為の後などにパートナーに匂い自体がついてしまうことは十分考えられます。

対策していないと、洗っても数日は取れない場合もあるので、「すそががうつった!」と勘違いしてしまう原因かもしれませんね。

さて・・・問題は「遺伝」です。

実はスソガは遺伝しやすいことが、最近の研究で分かってきたんですよね。

アポクリン汗腺とエクリン汗腺の二種類が人間の体にはあります。

このうち、アポクリン汗腺が、すそがの原因になることは、ほかの記事でも紹介済みです。

このアポクリン汗腺の量や有無が遺伝してしまうんですよね。

エクリン汗腺は、体が熱くなりすぎたときなどに、体温調節のために汗を出します。

この汗は99%が水分なので、スーっとした汗です。

一方、アポクリン汗腺は、ネバーっとした粘性の汗で、水分に加えて、鉄分や皮脂などが混じったものです。

これが菌の餌となって、雑菌が繁殖してしまう原因になるんですよね。

このアポクリン汗腺がデリケートゾーンにたくさん遺伝してしまうと、すそが体質になってしまうというわけです。

ここで優性遺伝について、簡単に説明しますね。

すそが体質の父:「MM」
非すそが体質の母:「WW」二人のご夫婦から生まれてくる子どもの遺伝子は「MW」となります。

すそがの場合は、エポクリン汗腺の遺伝は優性なので、Mが発現しやすくなります。ですから、親から子へとその体質が受け継がれてしまうんですね。

遺伝に関しては、有効な対策は今のところないと言われています。

日本人は外国人に比べて、すそがの割合はかなり少ないと言われていますが、それでも10%ほどだそうです。

もし両親がスソガの場合には、70%~90%遺伝するといわれているので、結構な確率になってしまいます。

ですから、もし家族にワキガやすそが体質の人がいるという方は、ご自身も受け継いでいる可能性が高いので、早めに毎日のケアを始めることをおすすめします。

ちなみによく「汗臭い」と言いますが、汗自体は無臭です。

その後にどれだけ雑菌が繁殖するかにかかっているんですよね。

食生活を変えたり、適度な運動で汗を出したり・・・。肌にやさしいソープでデリケートゾーンを洗ったりと、自分でできることはたくさんあります。

大切なのは毎日続けること。歯磨きだって、毎日しなければ口臭が気になるはずです。

同じようにすそがも日々の対策して、雑菌が繁殖しにくい体づくりをしていきましょう!

Uncategorized
スソガ(すそわきが)が原因?あそこが臭い人の対策5選!

コメント