スソガ(すそわきが)が原因?あそこが臭い人の対策5選!

スソガとは

 

シンプルにいうと、ワキガのデリケートゾーン版スソガだと思ってください。


ワキガといえば、独特の匂いなので、すれ違っただけでもわかってしまうくらいのにおいです。

大切な部分まで臭かったら・・・パートナーはもとより、周りの人からどのように思われるでしょうか・・・考えただけでも恐ろしいですよね。

今回は、スソガの特徴と、5つの効果的な対策方法を詳しくご紹介します。デリケートゾーンが臭い?と心配な方の参考になればと思います。

 

スソガの判断基準は?

まずは本当に自分がスソガなのかを知る必要がありますが、香りというのは自分で気づきにくいという特徴があります。

また単純に汗臭いだけなのか、性病など別の原因でにおいがするという可能性もあるので判断が難しいですが、こんな人は要注意です。

・ズボンや下着を脱いだ時にくさい。
・耳かきをしたときに、耳垢が湿っぽくベタついている。
・下着が黄色っぽくシミになる。
・家族を含めて、誰かわきがの人がいる。

このような症状を持っている人は、可能性が高いのでしっかりとケアをする必要があります。

もちろん、これに限らず、女性も男性もデリケートゾーンはにおい対策をしておいた方が安心してパートナーと過ごせますよ♪

 

スソガの原因は何?

実はすそわきがは、原因がはっきりしてるんですよね。

人の体は汗腺(汗を出すための腺)が2種類あります。

 

一つはエクリン腺と言って、ベースとなって体中に張り巡らされている汗腺です。

こちらは普通のいわゆる「汗」を出します。

 

もう一つがアポクリン腺と言って、有無や量などは遺伝によって決まるので人によって異なります。

また大きな特徴として、特定の部位にしか存在せず、それが脇であったり、デリケートゾーン周辺であったりします。

 

アポクリン腺は、たんぱく質や脂肪、アンモニアなど様々な成分が含まれた汗を出すんですよね。

皮膚の菌がアポクリン腺から出た汗を分解することで、スソガやワキガのにおいが出ちゃうんです。

乳首周辺にある人もいて、その場合はチチガとして臭くなってしまいます・・・。

ここに原因があるわけです。

ただ・・・結局のところ、臭ければそれはパートナーや周りを不快にしてしまうので、しっかりとケアはしておきたいところです。

 

スソガの対策5選

このような原因を受けて、においに対してどのような対策ができるか見ていきましょう。

 

トイレのときに拭き方に気を付ける

身近なところからできる部分として、トイレ後の拭き方。
これ意外と気を付けていない人も多いと思います。


よく「後ろから前に拭くのはダメ」で、「必ず前から後ろに拭く」と言われます。

・・・でもこれどっちも違うんですよね。

一番いいのは、ペーパーをあてて吸い取る形が理想です。

擦りすぎて炎症を起こすと悪臭がします。またペーパーくずどが入り込んでデリケートゾーンの環境が悪化しちゃうんですよね。

あくまで優しく吸い取るのが基本です。

食生活を見直す

香辛料などの香りの強いものや、動物性たんぱく質を多く取っていると、アポクリン腺からの汗が出やすくなってしまいます。

できるだけ、果物や野菜、植物性のたんぱく質中心の食生活に変えると効果的です。お肌にもいいですよね。

 

下着をオーガニックなものに変える

普通の下着などは、生産という面を考えて、農薬や化学物質などを使って、生成される綿を使います。

すると、これらの物質が体に合わない人は、かゆみが出たり生理が不調になったりといったことが表れてきます。便利で大量消費する時代が作ったアレルギーのようなものでしょうか。

薬剤などに頼らず、時間をかけて作られたオーガニックコットンの下着などを身に着けることで、このような症状がでる可能性を減らせます。

デリケートゾーンの環境を外部から整えるといった感じですね。

 

毛のお手入れをきちんとする

日本人はVIOあたりの毛って処理しない人が多いんですよね。夏場はビキニなど見せる機会があるので、処理する人もいますが、冬場になるとさぼっている人は多いと思います。この辺りは欧米のほうが意識している人が多いと思います。

毛っていうのは保温と外部からのホコリや塵を体内に入れないような役目も持っています。
これがにおいには逆効果になってしまいます。

生い茂っているとどうしても蒸れてしまうので、匂いが充満し定着しやすくなります。
あまりには生えっぱなしにするのではなく、適度に処理をしましょう。

 

毎日のお風呂でのケアを心がける(最低限これだけは必須)

毎日歯磨きしなければ口臭が気になるように、デリケートゾーンも日々ケアを怠ってはダメです。
肌に優しいボディソープで、正しく洗いましょう。

まず、ゴシゴシ洗ってしまうのは逆効果になるので気を付けてくださいね。デリケートゾーンは一定のphにして、きれいに保とうとしています。そこに強めのボディーソープでゴシゴシ洗ってしまうと、自己洗浄機能が働かなくなってしまいますから。

もちろん洗った後は、匂いが消えたように感じますが、すぐに復活してしまいますし、徐々に悪化していく原因になります。

あくまで「泡で優しく包み込むように洗う」のが基本です。

できれば、専用のボディソープなどで洗うと、より効果的です。スソガが原因でも、それ以外が原因の場合でもどちらも対処できるのでお勧めです。

 

スソガ対策専用のボディソープ

ただ専用のものは市販ではほとんど売られていないので、店舗では見つけづらいです。
売っていたとしてもお店だと店員さんもいるので少し買いづらいですよね・・・。

専用の石鹸の中でお勧めなのが、シェリノア(cherinoa)の「メディケイティッドボディソープ」という石鹸です。公式サイトでしか買えないので、あまり表には出てこないですが、パッケージもかわいいんですよね。

 

シェリノア(cherinoa)「メディケイティッドボディソープ」の特徴

有効成分がW処方されている(希少)

シェリノアの特徴として、有効成分がW処方されているのがポイントなんですよね。もちろん医薬部外品です。

2つ有効成分が入ってることなんて普通じゃないの?

って思うかもしれませんね。
が、実はこういったボディソープはほとんどありません。結構、希少な石鹸なんです。

全身に使うことができる

意外と考えられていなんですが、もう一つのポイントがあります。それは、ふんわりとした泡で洗える♪

・・・もそうなんですが、全身使えるということです。

通常スソガ専用のものというのは全身使えないものも多いんですが、これは全身使えちゃいます。

ワキガとかを併発してしまっている人や足のにおいが気になる人、そして少し体臭が強い人でも、全身これ一つで洗えてしまうので、便利なんですよね。

あと、これは実際に使っていて感じることですが、とにかく香りがいいんですよね。

全身をいい匂いに包まれるので、お風呂上りも翌日も、「気持ちは落ち着き、気分は上がる」という不思議な感覚になります。

 

あと配達は無地の封筒でのポスト投函です。

プライバシーも確保されて安心ですし、配達員さんと応対する必要がないのも、助かりますよね。

もしスソガや体臭が気になる方は、専用の石鹸で毎日ケアしてみてはいかがでしょうか。

 

シェリノア
専用泡立てネットのおまけ付き♪
初回50%OFFの最安値 1,980円!(継続回数の縛りなし)

※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

スソガ(すそわきが)などニオイ対策専門の「シェリノア」キャンペーンページ

【シェリノアに関するお問い合わせ】
当サイトのご利用まことにありがとうございます。
シェリノアに関するお問い合わせが多く寄せられておりますが、お問い合わせは下記までお願いいたします。販売業者:シェリノア (ソネット・メディア・トレーディング株式会社)
住所:〒140-0014 東京都品川区大井1-47-1
電話番号:0120-553-882
スソガ(すそわきが)が原因?あそこが臭い人の対策5選!